• TOP > 令和2年度 保育所入所申込みについて

令和2年度 保育所入所申込みについて

令和2年度 保育所入所申込みについて

令和2年度 保育所入所申込みについて

 

【入所案内資料】 ※ 必ず詳細のご確認ください

 

【入所申込み受付期間及び場所】

○一斉受付期間

・受付期間:令和元年11月18日(月)~12月6日(金)

・受付時間:午前8:30~12:00 / 午後1:00~5:15

原則として、土日、祝日と、午後12:00~13:00の間は受付出来ません。

※12月2日(月)~12月6日(金)の期間は、午後12:00~13:00も受付します。

※12月4日(水)・12月5日(木)は、午後7:00まで受付します。

○受付場所:宜野座村役場健康福祉課 児童福祉窓口(保育担当)

確認後、書類不備がある場合、受付できません。

○お問い合わせ:℡ 098-968-3253(健康福祉課保育担当)

 

【提出書類】

下記の①~⑦の書類、及び世帯状況について該当する場合の資料を準備し、提出をしてください。

申込者全員が申込み時に必要なもの

①    印鑑(押印漏れや訂正の際に必要となりますので、書類提出時には必ずご持参ください。)※シャチハタ不可
申請者(保護者)の本人確認書類(運転免許証等)と申込児童、父母及び家族のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバー通知カード等)※ 新規申込みの場合のみ。在園児不要。
②    支給認定申請書 兼 利用申込書(施設型給付費・地域型給付費等)【両面コピーしてください。】※児童1人につき1枚の提出です。   【記入例】支給認定申請書 兼 利用申込書
③    保育所入所受付調査票 及び チェックシート
④    同意書【両面コピーしてください。】(入所にあたっての重要事項の確認となりますので、必ずお読み頂きチェックをお願いいたします。署名押印後、原本は提出し、コピーを保護者様でも保管してください。)
⑤    予防接種歴(母子手帳から転記して下さい。新規児童は母子手帳の予防接種欄の写しも提出)
⑥    「保育を必要とする事由」(保護者の就労状態等)を証明する書類

就労

勤務

(採用予定含む)

● 勤務証明書(Excel)  勤務証明書     ※村指定様式
※育児休業中で、4月1日入所の場合、5月1日までの復帰が条件

自営業

(委託契約、内職含む)

● 自営業申立書  【両面コピーしてください。】  ※村指定様式
● 「確定申告書」の控え又は「市町村民税申告書」の写し

出産予定

● 「親子(母子)健康手帳」の写し ※分娩日予定が記載されているページ

疾病・障害

● 診断書(保護者用)                    ※村指定様式

看護・介護

● 診断書(看護・介護用)                        ※村指定様式
● 看護・介護事実の証明書                        ※村指定様式

災害復旧

● 罹災証明書

求職活動

● 求職活動状況申立書                           ※村指定様式

就学

● 在学証明書   (村様式)在学証明書
● 授業日程がわかる資料(拘束時間がわかるもの)

育児休業

(いずれかを提出)

● 勤務証明書(Excel)  勤務証明書
● 育児休業期間に記載がある証明書
● 育児休業取得証明書           ※村様式あり

 

世帯状況について該当する場合、提出が必要なもの

ひとり親世帯

(マイナンバー利用により提出省略可能です)

「児童扶養手当受給者証」「母子及び父子家庭等医療費受給者証」「戸籍謄本」のいずれかの写し

障がい者(児)のいる世帯

(マイナンバー利用により提出省略可能です)

「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者手帳」「特別児童扶養手当証書」のいずれかの写し

生活保護世帯

(マイナンバー利用により提出省略可能です)

生活保護受給証明書※証明書は中部福祉事務所にて発行しています。

18歳以上60歳未満の祖父母と同居

※二世帯住宅・同アパートも含む、

同一敷地内に居住がある場合

上記⑦「保育を必要とする事由」(保護者の就労状態等)を証明する書類のうち該当するもの

2019年1月1日時点宜野座村民でない場合

(2019年1月2日以降に宜野座村に転入)

2019年1月1日住所地の市町村から「平成31年度所得課税証明書」

軍人・軍属の方

2018・2019年中の収入が確認できる書類W-2(Wage and Tax Statement 等)

※発達支援児保育を希望

生育暦記録表児童調査票          ※村指定様式心身の発達に支援を要する状況がわかる診断書 (任意の様式)

委任状・転入予定申立書

委任状  転入予定申立書

 

【入所できる基準(条件)、保育必要量の認定区分】

 

事由

具体的な状況

保育必要量の認定区分

就労

フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内労働など、実働64時間(1日4時間)以上の勤務していること(家庭内外労働) ①   標準時間認定:月120時間以上の就労②   短時間認定:月120時間未満の就労

妊娠・出産

母親が妊娠中であるか又は出産後間がないこと。(産前8週・産後8週以内) 標準時間認定

疾病・障がい

保護者が疾病若しくは負傷又は、精神若しくは身体に障がいを有して、児童の保育に支障があること。 申請内容により判断

看護・介護

親族を常時介護又は看護していること。(別居親族も含む) 申請内容により判断

災害復旧

震災・風水害・火災その他の災害復旧にあたっている場合。 標準時間認定

求職活動

求職活動(起業の準備を含む。)を継続的に行っている。(入所期間:原則90日間) 短時間認定

就学

学校や職業訓練校等に通学し、児童の保育に当たれない場合。(短時間の習い事、塾、教室、自動車学校は除く) 申請内容により判断

虐待・DV

虐待やDVのおそれがあること。 標準時間認定

育児休業

育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること。【入所期間:原則、育休対象児童が1歳になる月の月末まで】(育児休業の対象児童は、新規入所の基準に該当しません。) 短時間認定

その他

村長が認める前各号に類する状態であること。保護者が死亡、行方不明等 申請内容により判断

 

【利用区分(保育の必要量)について】

 保護者の状況を確認し、保育利用時間を「保育標準時間」または「保育短時間」のいずれかに認定します。

利用区分

説明

利用時間

備考

保育標準時間

月120時間以上(1日4時間以上)両親のフルタイム就労等を想定した利用時間

最長11時間

②妊娠・出産⑤災害復旧⑧DV等

保育短時間

月64時間以上120時間未満(1日4時間以上かつ月16日)両親又はいずれかがパートタイム就労を想定した利用時間

最長8時間

⑥求職⑨育休取得

※『保育の必要な事由』のうち、①就労、③疾病・障がい、④介護・看護、⑦就学、⑩その他については、保護者の状況を書面にて確認し、保育の必要量認定を行います。

 

【発達支援児保育について】

集団保育が可能であり、心身に障がいを持つ児童、あるいは発育・発達に遅れがあり、支援を要する児童が対象です。

(集団保育が可能かどうかを確認し、適さない場合は保育園を利用できませんのでご了承ください。)

新規利用希望児童と保護者を対象に、巡回指導医師、保育園職員、役場担当職員等が児童の様子・保護者への育成暦の聞き取りなどを行ないます。

申込状況を確認して日程・場所を決定し、保護者へ連絡いたします。(12月中旬ごろ)

※保育所(園)ではそれぞれのお子さんの発達状況に応じた保育が行われますが、あくまでも集団での保育となります。発達支援児保育は、障がいのあるお子さんに保育士が1対1で対応するものではありません。希望しても発達支援児保育を必ず利用できるとは限りません。


【保育所(園)のご案内】

(開所時間)月曜日~金曜日:午前7時30分~午後7時00分(延長含む)

土曜日:午前7時30分~午後6時30分

★短時間保育認定者について、各施設で時間設定を行いますので、直接お問い合わせ下さい。

保育所名

住  所

電話番号

定 員

0

1

2

3

4

(公)村立保育所 字惣慶126-1

968-8566

25

16

16

20

77名

(私)松田保育園 字松田611-5

968-8701

12

20

20

24

24

100名

(私)光保育園(松田保育園分園) 字松田612-9

21

21名

(私)かんな保育園 字漢那213

968-3355

18

24

28

25

25

120名

 ※ 定員数は予定

更新日:2019/11/01