新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルスの影響について、こちらから詳細ページに移ります。

新型コロナウイルス感染症関連支援策について

コロナウイルス対策のQ&A

宜野座村ではコロナウイルス対策のQ&Aをチャット形式で回答してくれるアプリを導入しています。

ご利用される方はホームページ右下のロボットアイコンをクリックしてください。
(本アプリはコロナウイルス対策のため期間限定で試験的に導入しています。令和2年5月31日まで使用できます。)

  • TOP > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり...

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)の支給について

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)の支給について

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)の支給について

 

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、ひとり親世帯以外の子育て世帯の生活を支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金(以下「給付金」といいます。)を支給します。

 

● 支給額                                                

 対象児童1人あたり 一律50,000円

 

● 支給対象者                                              

次の ①養育要件  ②所得要件の両方に当てはまる方

 

①養育要件

令和3年3月31日時点で18歳未満の児童

(平成15年4月2日~令和4年2月28日までに出生した児童)

※特別児童扶養手当の支給対象である障がい児の場合は、令和3年3月31日時点で20歳未満の児童

(平成13年4月2日~令和4年2月28日までに出生した児童)

 

!!ひとり親世帯分の給付金の支給の対象児童として支給を受けた児童は対象外です。!!

 

②所得要件(以下のいずれかに当てはまる方)

(1)令和3年度の住民税均等割が非課税の方

 

(2)家計急変者

上記(1)以外の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方

 

※新型コロナウイルス感染症の影響とは、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置との間になんらかの因果関係を有していることをいい、直接・間接を問わず広く該当します。

 

(例)

・感染したことにより、収入が減少した

・学校等の休校による児童の世話のため、保護者が仕事を休んだことで収入が減少した

・自営業等を行っており、外出等の自粛要請の影響により収入が減少した

・新型コロナウイルス感染症の影響により退職した

・自己都合による退職後に新型コロナウイルス感染症の影響により再就職が難しくなった

 

 

非課税相当となる限度額
世帯の
人数
年間の収入見込額 年間の所得見込額
2 夫(婦)+子1人 1,378,000円 828,000円
3 夫婦+子1人 1,680,000円 1,108,000円
4 夫婦+子2人 2,097,000円 1,388,000円
5 夫婦+子3人 2,497,000円 1,668,000円
6 夫婦+子4人 2,897,000円 1,948,000円
7 夫婦+子5人 3,297,000円 2,228,000円
8 夫婦+子6人 3,685,000円 2,508,000円
9 夫婦+子7人 4,035,000円 2,788,000円

※世帯の人数は、以下の合計人数です。

・申請者本人

・同一生計配偶者(収入金額103万円以下の方、所得金額48万円以下の方)

・扶養親族(16歳未満の方も含む)

 

● 支給手続き                                            

(1)令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、住民税均等割非課税の方

・給付金は 申請不要 です。

・児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

・対象者には、別途通知を送付しています。

※給付金の支給を希望しない場合は、受給拒否の届出書を提出してください。

 

(2)令和3年5月分から令和4年3月分のいずれかの月の分の児童手当または特別児童扶養手当の新規認定及び額改定の認定を受け、住民税均等割非課税の方(転入を理由とした認定を除く)

・給付金は 申請不要 です。

・児童手当または特別児童扶養手当の認定後に、児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

※給付金の支給を希望しない場合は、「受給拒否の届出書(PDF)」を提出してください。

 

 (3)上記以外の方 (例:高校生のみを養育している方、未申告の方、家計急変者)

・給付貴を受け取るには、 申請が必要 です。

・提出書類等をご確認のうえ、期日までに申請してください。

・父母が共に児童を養育している場合は、主たる生計維持者(所得が高い方)が申請・請求者となります。

 

 

● 申請期限 ・ 提出場所                                    

申請期限 : 令和3年7月12日~令和4年2月28日 (土・日・祝日、年末年始を除く)

提出場所 : 宜野座村役場健康福祉課 児童福祉係

受付時間 : 9時~17時まで(12時~13時のお昼時間を除く)

 

● 提出書類                                           

【 高校生のみを養育していて、令和3年度の住民税均等割非課税の方 】

① 申請書   ( 様式(PDF) )( 記入例(PDF)

② 添付書類

〇 受取口座が確認できる書類の写し (通帳、キャッシュカード等)

〇 本人確認書類の写し (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

【 家計急変者 ・ 未申告者 】

① 申請書   ( 様式(PDF) )( 記入例(PDF)

② 収入見込額申立書  ( 様式(PDF) )( 記入例(PDF) )

※収入が0円の場合等は、別途申立書を記入していただく必要があります。(非課税者は不要)

③ 所得見込額申立書 ( 様式(PDF) )( 記入例(PDF) )

※収入が非課税相当の水準を超過する場合は、所得額にて審査を行いますので、ご提出ください。

④ 添付書類

〇 受取口座が確認できる書類の写し (通帳、キャッシュカード等)

〇 本人確認書類の写し (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

〇 給与明細書や帳簿等の収入等がわかるもの (※令和3年1月以降のもの)

 

● 支給方法                                           

指定口座に振り込み

※指定していた口座を解約または名義変更等をされた場合は、速やかに「支給口座登録等の届出書(PDF)」をご提出ください。

 

● 注意事項                                           

・給付金の支給を受けた後に、支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただくことがあります。修正申告により、住民税が課税されるようになった場合は、健康福祉課児童福祉係までご連絡ください。

 

● 「子育て世帯生活支援特別給付金」の振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

宜野座村役場健康福祉課からお電話をすることはありますが、ATMの操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、宜野座村役場や最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 

● お問合せ                                          

宜野座村役場 健康福祉課 児童福祉係 (TEL : 098-968-3253)

更新日:2021/07/15